お問合せ
  商品検索  サイズ(cm)
在庫あり 10,800円以上で送料無料

商品カテゴリ一覧 > ビモロシューズとは?

 
ビモロ
地球上で歩く,日常生活をする上でも一般的に目の敵に扱われる[衝撃]と呼ばれるもの。
この[衝撃]の力の方向性や大きさを変えることで、関節や筋肉のアンバランスを解消し、利用できないか…

これにより神経筋制御,神経筋機能を高められないか… 「初動負荷理論」に基づき、小山裕史博士による
徹底した検証と機能追及,『made in JAPAN』にこだわり、誕生したのが、

Motionology(動作科学)®が生んだシューズ です。













◆世界7カ国で国際特許を取得した“BeMoLo®バー”その機能と構造
最大の特徴はアウトソール(靴底)に配置された3本の“BeMoLo®バー”。人間は歩く・走る動作で着地のたびに足腰の関節に負荷がかかり、ひずみとストレスを生じます。
BeMoLo®バーの機能により『関節』を本来の動きへ導き、脚の筋肉の緊張を緩めてスムーズな加速につなげます。

多くのシューズでみられる動作時の『足首の内折れ』。
BeMoLo®シューズは、BeMoLo®バーの機能と適切な使用で多くの故障の原因とされる『足首の内折れ』を防ぎます。



◆BeMoLo®−ビモロ® 名称の由来
初動負荷トレーニング-Beginning Movement Load Training-の効果をシューズで実現した,国際特許製品です。名称は頭文字に由来します.
 ・国際特許取得国〈日本,韓国,アメリカ,中国,ドイツ,フランス,イタリア〉


◆Motionology®
『Motion(動作)』+『logy(学問)』に因む,小山裕史博士が確立した学問領域。生理学、解剖学、バイオメカニクスなどの見地から人間の運動機能の亢進、合目的的な動きづくりとそれを可能にするトレーニング法の研究。